2018年名探偵コナン「ゼロの執行人」コナンオタによるネタバレ解説と感想

非常に評判の良い2018年第22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」を観てきました!

大人気の安室さんが大活躍した今作は、初の死体なしの作品になりました!

まだ観てない人もこれから観る予定の人も、ぜひ参考にしてみてください!

 

タイトルが久々のそのまんま読み

ここ最近ずっとタイトルが漢字の部分を英語でカタカナ読みするスタイルでしたが(去年で言うと恋歌と書いてラブレターと読む的な)久しぶりのそのまんま読み。

昔はそのまんま読みもありましたが、ここ数年ずっとカタカナ読みだったので映画の恒例にするかと思っていたのですが違うみたいですね。

から紅の恋歌レビューはこちら

 

もしかして初?!死体がない!!

今回はIOTテロによる爆発が事件のメイン!はじめの爆発で公安の人が死亡していますが、ニュースで報道されているだけで死体の映像がありません。

これはコナンではかなり珍しいかも!去年の「から紅の恋歌」は冒頭から生々しい殺害現場から始まったので対照的でした。

コナンのスケボーテクより安室のドライブテクがヤバイ!

コナン映画のもはや恒例になりつつあるコナンのありえないスケボーテク!

今年は控えめだな…と思っていたら安室さんのドライブテクがヤバかった!

運転しているときの安室さんの表情もこれまたイケメンで最高でした♡

ポアロでは見られない裏安室がたくさん見れる!

ポアロではいつもニコニコしている安室さん。

赤井さんの前では裏安室が出がちですが、コナンの前ではあまり出てませんでした。

しかし!今回の映画では裏安室の表情がたくさん見られました♡個人的にはこちらの表情の方が好き(´∀`*)

コナンは最近ドローンが好き

アニメでもドローンでコナンが飛んでいくという衝撃的シーンがあったり、高木刑事がドローンで捜査したりと、ここ最近何かとご活躍のドローン!

今回の映画でも大活躍!!

むしろドローンが事件を解決したと言っても過言じゃない。もうコナンの秘密道具の一部かも!

ラムの候補である黒田管理官の正体を示すヒントが!

今回の映画で一番ファンをざわつかせたのが黒田管理官の電話!安室との電話のようで「ぬかるなよ…」この後の音声はオフ。

口の動きからファンの間では「バーボン」説と「ゼロ」説が浮上。

バーボンと読んでいた場合は黒の組織である可能性が高く、ゼロなら公安のトップの可能性が高い。バーボンと呼んでいたとしても安室と同様、潜入捜査の可能性もある…。

黒田管理官の携帯画面には「アドレ」の文字も表示されており、これは「アドレス」で名前を表示できない相手では…という憶測が濃厚のようですが個人的にはこれも気になるところ。

本当にただの「アドレス」なのかな?コナンはミスリード描写もちょいちょいあるので、果たして今回のヒントはどうなんでしょう?!

黒田管理官についてのまとめレポはこちら

 

感情的なコナンと蘭

いつも冷静なコナンと優しくて穏やかな蘭ちゃん。

しかし、今回の映画では感情的になる場面が!小五郎が逮捕されて焦る蘭ちゃん。

園子に「新一君に電話」と言われ「もうしたわよ」と感情的に涙する蘭ちゃん…そばにいてほしい新一がそばにいてくれないもどかしさが出てました。その時のコナンの表情といったら…切ない。

今回の映画の泣きポイントはここです。そんなこともあってかコナンもつい色々調べてくれた灰原さんに対してつい感情的になってしまいます。

そんなコナンを阿笠博士は少し咎めますが、灰原さんは「何かあったの?」と察してくれます。哀ちゃん最高!

公安、警察、裁判のことがよくわかる

大人向け」と書きましたが何が大人向けかというと今回の映画で公安という組織のあり方や警察との関係、それぞれの立場や思惑がとても丁寧に細かく描かれていました。

小五郎が逮捕されたことにより、裁判のことも描かれていて見ながら「なるほど」と思うことがたくさんありました。

ちょっとテレビドラマの「相棒」みたいかも。

小五郎と妃がラブの予感♡?!

小五郎の送検により必死で無実の証拠を探す妃弁護士。

二人の絆が深まり、小五郎から「俺から離れるなよ」と言われ赤面する妃弁護士♡

しかし、エンディングで料理を振る舞う英理…その様子にまんざらでもない小五郎でしたが、別居の原因は英里の手料理の下手さだったー。

2作目の映画「14番目の標的」でありましたよね。

残念ながら別居はまだまだ続きそうです。エンディングでこういうサブストーリーが流れたのも今回が初かも!

安室とコナンの恋バナ

クライマックスのかなり危機的状況の中、突然始まった二人の恋バナ!安室さんって恋人いるの?ってコナンの問いに対し、僕の恋人は「日本」とのこと。

多くの女性が日本人でよかったー♡と思ったはず。

安室さんとポアロの梓さん

終始ピリピリムードの映画でしたが、唯一のほんわかシーン「安室さんと梓さんの買い出し」手際良く買物をする梓に対し安室が「梓さんはいいお嫁さんになりそうですね」と言うと、ガチで嫌がる梓さん。

人気店員の安室さんに言い寄ってるなどSNSで言われているらしく「どこで誰が見てるかわかんないんだから」と警戒。

安室さん苦笑いw

梓さんナイスキャラ!

ゲスト声優の評価

今回はゲスト声優が上戸彩さんと博多華丸大吉さん。

コナンのゲスト声優って毎年どんな基準で選んでいるかなぞ。

キャラとゲストが合ってないことも多い。

上戸彩さんは2回目ですが、上手くも下手でもないんですよね。ズートピアは合ってたのにな。

後半からは良くなってきたかなー。

大吉先生は叫ぶシーンがちょっと下手でしたが、落ち着いたトーンのシーンはなかなか合っていました。

蘭ちゃんだって普通のJK

映画公開前に宣伝として作られた公式動画「蘭ちゃんだってJK」蘭ちゃんがJK語で今回の映画の宣伝をしているのですが、個人的にかなりツボ。

「アムピ」とか「マ」とか使う蘭ちゃん可愛い♡そして今年の映画では珍しくあんま死にそうにならない蘭ちゃん。

いつもより普通のJKでした。

来年はみんな大好き1412♡

今年はかなり大人向けだったので、来年はきっと子どもから大人まで大人気のキッドがくるかなーと映画見ながら思っていたらビンゴでした!

来年はキッドが船上で華麗にキメてくれそうです。