【10月更新】コロナ禍でも楽しめる?ディズニーリゾート子連れママレポ

2020年7月より待望の再開をはじめた東京ディズニーリゾート。7月中のパスポートは予約困難でしたが、少しずつ落ち着き始め、簡単にいつでも予約できるというほどではありませんが、提携ホテル宿泊経由でのチケット確保は比較的とりやすく、また宿泊なしのオンライン予約も日にちによってはチケットが残りわずかと表示されるまでになりました。

【10月追記】Go to トラベルを上手く利用し、お得にディズニーを楽しめるようにもなったのでぜひお泊まりディズニーを考えてる方は対象のサイトや旅行会社から予約しましょう!ディズニーホテルでのランチやディナー、イクスピアリの中にあるディズニーストアもクーポン対象なのでオススメ☆

ディズニーファンの方々のブログを見ると「コロナ対策が万全であり、空いてる!安心して楽しめた!」という意見ばかりでしたが、実際はどうなのでしょうか??

チケット購入について

現在もチケットは事前予約制になっており当日購入することはできません。入場時間が分けられており、時間によって値段も違います。オンラインで提携ホテル宿泊と合わせてチケットを購入するか、チケットのみを購入するかの2通りとなっており、宿泊経由の方が空きに余裕があります。

11月より入園時間変わります!

11:00〜→10:30〜

14:00〜→12:00〜

またパークだけではなく東京ディズニーランドへ行く途中にあるお土産ショップ「ボンボヤージュも予約制となっており、入場するには事前予約が必須となっています。こちらはパークの予約がなくても買物のみで予約ができます。

余談ですが10月よりお土産袋が有料20円となりました。柄もリニューアル!エコバッグ500円なども販売してます。

入園前のコロナ対策

入園前にはキャストによる体温チェックがあります。また以前のように荷物チェックも行われています。密にならないようクネクネとした列を作るようキャストさんに指示されます。また子どもがマスクをしていないと年齢確認を口頭でされます。3歳以上の子どもはマスクをしないと大人と同様パークへ入ることができません。

入園時間を3部制にしているため開園時間、11時、14時はエントランス前に人が多くいました。さらにディズニーランドではその時間帯ワールドバザールのお土産ショップはいくつか入場制限がされていました。チケットの値段が高いためできるだけ入園可能時間すぐに入りたいところですが、けっこう混雑するので個人的には1時間遅れでインパークすることをオススメします。

パーク内のコロナ対策

アトラクションによって都度消毒しているところと、そうでないところがあります。消毒液はショップ、フード、アトラクションのほぼ全ての出入り口に設置しているため自分の消毒液は使わなくても頻繁に消毒できました。ショップに入る際にはキャストさんがいるので必ず消毒するように言われますが、他は置いてあるだけなので各自での消毒になります。アトラクション後に意外と消毒していないゲストが多かったです。トイレは混雑していない為、手は洗いに行きやすいと思います。

【9月更新】ショップに入る際にキャストさんから消毒の声かけが絶対ではなく、アトラクション同様置いてあるだけのところも多くなりました。

以前はキャストさんもマスクをしていましたが、現在はマスクをしていません。会計カウンターには透明シートが設置されていました。

9月更新】キャストさんほぼ全員がマスクを着用しています。

パーク内の混雑状況

人数制限をしており、パークは空いていると聞いていましたが、パッと見かなり混雑しているように感じました。その理由として、中での密を避けるためにお土産ショップ、レストラン、アトラクションの全てが基本外で待機列を作るようにされているからです。なので、は密を避けられるが逆に外はかなり混雑しているといった感じでした。もちろん外の方が感染リスクは低いと思いますが、正直少し不安になるくらい外は人が溢れていました。子どもが楽しく歩けるような感じではなく、混雑時のディズニーランドと同じくらい外には人がいる状況です。

【9月更新】8月に比べ来園者数が減ったのかキャストさんが慣れてきたのか外がとても混雑しているといった感じではなくなりました。とても空いているといった感じではありませんが、通常くらいに戻った感じです。

【10月更新】キャストさんがだいぶコロナ対策に慣れてきた感じがしました。外にかなりの待機列ができていますが、かなり歩きやすくなりました。新エリアは多少混雑していますが、ベビーカーでもそんなに大変じゃなかったです。

レストランは事前予約がオススメですが、当日キャンセル待ちでも入れることがしばしばあるようです。テイクアウト系のフードショップはあまり混雑していませんが、暑い日はアイスクリームワゴンが混雑していました。自動販売機は最新のベイマックスのところは5人前後並んでいますが、他はすぐに買えました。

【10月更新】暑さも和らぎベイマックスの自動販売機も時々数人並んでいますが、すぐ買えるようになりました。まだレストランが再開していないところも多く、バングリーベアレストラン等メニューを縮小して提供しているところもあります。普段は6時以降混雑しているバングリーベアレストランですが、夕食時も10分前後でレジまで進み、座席を減らしていますが、座席確保もスムーズにできるくらいでした。

アトラクションの混雑状況

ファストパスの発券を全て中止しているためどのアトラクションも並ぶ必要があります。ディズニーシーではソアリンが120分待ち、タワーオブテラーが60〜90分待ちになるようですが、その他のアトラクションはほぼ全て30分前後の待ち時間でした。子どもが少ないせいかディズニーランドではいつもは混んでいるプーさん、バズ、ピーターパン、ダンボが空いていました。列がかなり感覚をあけて並んでいる為、一見すごく待ち時間が長そうに見えますが30分前後のところがほとんどなのでアプリやキャストさんに聞いて確認しましょう!

【10月更新】ディズニーシーではソアリンとトイストーリーマニアにスタンバイパスが発行されるようになりました。スタンバイパスはファストパスのように早く乗れるパスではなく並ぶ権利があるパスという意味です。スタンバイパスがなければ乗ることができません。30分前後で乗ることができますが、ファストパス同様早いもの順なので、遅い時間入園のゲストはスタンバイパスが取れず乗れない可能性が高いです。

ディズニーランドでは新エリアのアトラクションやグリーティングが抽選で楽しめるようになりました。パーク入園後にアプリからエントリー受付を申し込むと抽選できます。スタンバイパスと違い抽選のため、遅い時間の入園でも当たれば楽しむことができます。(一部グリーティングは早い時間で締め切られます)

コロナ禍での新エリアについては別で詳しくご紹介してますのでそちらもぜひ参考にしてみてください

アトラクションレポート

【モンスターズインク、ピーターパン】

通常運行。出入り口には消毒液があるが、アトラクションは都度消毒していない。

【ウェスタンリバー鉄道】

汽車の台数を減らしての運行のため待ち時間が長め。席は前後一列ずつ感覚を空けてグループごとに座る。また毎回座席消毒しているようでした。

【9月更新】席列ごとに透明シートが設置された為、前後一列ずつあけずに座るようになりました。

【10月更新】運がよければ最前列にミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、モンキーズが乗車していることも!!もし出逢えたら超ラッキー☆

【ジャングルクルーズ】

キャストさんの解説があるが基本ずっと進行方向を向いている。

【タワーオブテラー】

乗車前のキャストさんによるスピールなし

【魅惑のチキルーム】

入場前のスピールに一部変更あり。アロハの挨拶は声を出さずにポーズだけ。中は一列ずつあけて、グループごとに離れて座るよう目印が貼ってある。

【カントリーベアシアター】

入場前スピール一部短縮。中の座席は一列ごとにあけて、グループごとに離れて座るよう目印が貼ってある。

2020年のクリスマスはジングルベルジャンボリー中止が発表されました。

【カリブの海賊】

一列ずつあけて出航します。

【ホーンテッドマンション】

乗車前の伸びる絵画のシーン等は全てカット。また今年はナイトメア使用にはなっていません。

ゲストへのマスク徹底

3歳以上はマスクをしないとパークへ入ることができません。外では鼻を出したり、少し外して空気を吸っても問題ありませんが、室内ではを少しでも出そうものならすぐにキャストさんから注意されます。ウェスタンリバー鉄道に乗った際に突然いつものアナウンスが消えて何かと思ったらキャストさんがマイクでマスクは外さないようご協力をお願いしますとアナウンスしていました。

【9月更新】8月よりはそこまでマスクへの厳しさはなくなった印象。もちろん外していれば声をかけられますが、以前のようなピリピリした言い方ではなくなっていました。

キャストさんお疲れ?サービスの低下

特に若いキャストさん…慣れない対応にかなりイライラしている方が多く見受けられました。笑顔がなく真顔対応や、何か尋ねた時の素っ気なさ。またアプリで表示されている待ち時間と待機列で案内しているキャストさんの待ち時間にかなり差が出ていることもありました。(アプリの方が正しかったです)もちろんこんな中でも素晴らしい対応してくださるキャストさんもいらっしゃいましたが、ちょっと残念だなと感じることが多かったです。またお掃除のカストさんの姿が少ないようでした。なのでいつも綺麗なディズニーランドだからこそゴミや汚れが気になりました。

【9月更新】少しずつキャストさんたちも慣れてきた印象。8月はなるべくゲストとも最低限の会話しかしていない感じでしたが、以前のように気さくに声をかけてくださるキャストさんが多くいらっしゃいました。

新エリアは10月からオープン?!

本来なら2020年4月から美女と野獣、ベイマックスの新エリアがオープンする予定でしたが、コロナの影響で延期となっていました。しかし今10月にオープンするのでは??とディズニーファンの間で噂になっています。理由はすでに出来上がっており、ベイマックスのアトラクションの試運転の音が聞こえていること。また新エリアのグッズが販売されることになったことが主な理由です。オープンされれればさらにパークは広くなり外の密が緩和されることが期待されますが、新エリアへの入場制限など気になります。また秋からコロナの再流行も心配されるのでそこも個人的には不安が残ります。

【10月更新】野獣のお城裏にガッツリクレーンがあります(笑)ディズニーランドの新しいショーの準備が進んでいる模様。

コロナ禍でのディズニー感想(本音)

楽しく疲れるディズニーランドですが、コロナ禍でのディズニーランドはいつも以上に体力を削られました。夏は暑さも厳しい中、気軽にお土産ショップに入って休めなかったり、カメラもお願いしにくいので家族写真も撮れないし、キャラクターもほとんど出てこないのでとても寂しかったです。それでもやっぱり非日常である空間を久しぶりに味わえて、身体はぐったりでしたが心はスッキリしました。もし、知人に今ディズニーランドに行くことを勧めるか?と聞かれると正直悩みます。すごく好きな人になら気分転換になると勧めますが、空いてるって聞くし、コロナ対策もバッチリらしいから行こうかな…という人には勧めないと思います。ディズニーだけでなく心から色々なことが楽しめる日が早くくることを祈るばかりです。

【9月更新】ディズニーのキャラクターたちは不定期にフロートやお城から現れていましたが、ディズニーランドでは雨の日限定だったナイトフォールグローが夕方時間指定で見れるようになったり、花火も再開されました。昼間もシンデレラ城前やフロート1台で挨拶のパレードが時間指定で見られるようになりました。以前のようにたくさんの人がパレードを待っているといった感じではありませんが、年パス持ちっぽい人たちがちらほら1時間くらい前から場所取りをしていました。時間詳細https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/daily/show/20200906/

またキャラクターも近くに寄ることはできませんが、ランダムに少しずつ現れているようです。運が良ければウェスタンリバー鉄道に乗っているミッキーとミニーにも会えるとのこと!!

少しずつ以前のディズニーリゾートに戻りつつあるんだなと感じました。10月はさらに期待してしまいます!!

【10月更新】過ごしやすい季節になり新エリアもオープンしたことから少しずつパークが戻りつつあるなと感じました。抽選ではありますが、ミッキーやドナルド、デイジーとのグリーティングもできるようになりハグやサインはしてもらえませんが、やっぱりミッキーたちに会えるのは嬉しい!グリーティングについても別でレポしてますのでよろしくお願いします!これから冬になりインフルエンザの流行と共にコロナも再び心配な季節を迎えます。11月はどうなるのか期待と不安でいっぱいです。

☆2020年8月半ば14時インレポ☆

☆2020年9月初旬15時インレポ☆