コロナ禍でも大丈夫?ママ目線のディズニーランド新エリアオープンレポ

2020年4月にオープン予定だったディズニーランドの新エリア。コロナの影響で延期が発表され、ディズニーリゾートも最長の休園を余儀なくされました。しかし、2020年7月に再オープンし、9月28日には新エリアがオープンしました。コロナ禍での新エリアはどうなっているのかレポートしたいと思います。

ディズニーランド新エリアとは?

場所はプーさんのハニーハントからバズのアトラクションの間くらいにあります。ゴーカートがあったあたりです。

美女と野獣エリアとベイマックスのアトラクション、ポップコーンの専門店、ミニーマウスとのグリーティング撮影が新しくできました。

新エリアの楽しみ方

パーク入場にあたりすでに事前予約制で人数制限をしている為、新エリアにはどの時間でも自由に入ることができます。それなりに人はいますが、そこまで混み合っている感じではありません。ただし一部のフード店、ショップは事前予約、アトラクション、グリーティングは全てエントリー受付という方式をとっています。

(こんな写真もサクっと撮れるくらいです)

フード店の予約は今までのプライオリティシーティングと同様1ヶ月前から予約ができます。当日も9時から予約が可能です。事前予約は人気のレストランはすぐ満席になってしまいます。ただキャンセルも多いのでどうしても行きたい人はこまめにチェックしてください!当日予約も可能ですが、9時ちょうど繋がりにくく、ご飯時の時間は即なくなります。ゆっくり座ってご飯を食べたい人はプライオリティシーティングの予約がオススメですが、今は他のレストランも待ち時間短いです。感覚をあけながら並んでいるのでかなり長い列に見えますが少ない待ち時間で座って食べることができます。(雨天は座席が少なくなるので注意!)7時前くらいにバングリーベアレストランに並びましたが10分かからないくらいで注文できました。普段ならこの時間はとても混んでいる時間帯で少なくても30分以上並びます。

プライオリティシーティングについて(公式サイト)はこちら↓

https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/reopen/restaurant.html

新エリアではガストンのパン屋さん「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」がプライオリティシーティングの対象でとても人気です。パンの種類は少なめですが、お店の中の雰囲気も最高です。

新しいチュロスが売っているガストンの手下「ルフウズ」は事前予約不要で、アップルキャラメル味のチュロスが楽しめます!これすごく美味しいのでオススメ☆トゥモローランドテラスでも同じ味が売っているので混んでいたらそちらへ!

ポップコーン専門店の「ビックポップ」は比較的予約がとりやすいです。粒が大きめの新フレーバーはここでしか味わうことができません。ポップコーンバケットが全種類あり、味も複数から選ぶことができます。こちらができたせいかパークにあるポップコーンワゴンはとても空いていました。

(今はベイマックスのポップコーンバケットがオススメ!美女と野獣もすごく素敵)

エントリー受付とは?

一言で言うと抽選です。コロナ前も特定の場所でパレードを見る場合や、ショーを見る時に使用されていたものとほとんど同じです。

1時間ごとに時間が区切られており、それぞれ1グループ1回ずつ抽選できます。

早いもの勝ちではないので、朝一の入園でなくても抽選できます。ただし、ランダムのグリーティングは夕方5時までしかやっていないので3時以降に入園すると一部が抽選できません。

また時間は1時間ごとに区切られていますが、実際に当たるのはそのうちの20分のため、同じ時間にエントリーしてしまうと時間が重なり当たっても間に合わないことがあります。

時間をずらしても立て続けに当たってしまうとかなりタイトなスケジュールになってしまったり、プライオリティシーティングとの時間と重なってしまうなど午後入園予定の方は注意が必要です。

(実際に私が体験したタイトスケジュール…さらに18:40からグリーティングが当選しており結局イーストサイドカフェは断念することに)

エントリー受付の使い方

抽選に当たると上の写真のように時間が表示され、それぞれクリックすると下のような画面になり、指定時間の5分前になるとQRコードが表示されます。

QRコードが出てから並んでくださいと言われますが、美女と野獣は15分〜20分くらい並んでからになるので少し早めに並ぶのがオススメです。それ以外はすぐQRコード読み取りになるので表示が出てから並びましょう。

実際どのくらい当たるのか?

今までショーの抽選と同様、はっきりしたことはわかりませんが、私は10月2回来園して1回目は美女と野獣のみ、2回目は美女と野獣、ベイマックス、デイジーとのグリーティングが当たりました。一回目は4時半頃、2回目は3時頃から入園しています。年パスと事前購入を駆使している友人は週一で通っていますが、朝一で行く方が心なしか複数当たる気がする言っていました。家族連れで行った他の友人は朝から言ったが一つも当たらなかったと言っていました。色々な方の話を聞くと平均して一つは当たってるのかなという印象。

美女と野獣のまほうのものがたり

外に並んでいる間にお城の写真がよく撮れます。現在城奥の工事中のためお城を撮るとクレーンも映り込みます。個人的にはお城は夜見るのがオススメです。ベルがお城にはじめてやってきたときそのままです!逆に街並みは昼間がベスト!夜は灯りが少ないので全然見えません。

(クレーンが写らないように撮れる角度もありました)

コロナ対策で本来待機列を作る中もサクサク歩かなければなりません。すごく素敵なので写真たくさん撮りたくなりますが、キャストさんに笑顔で進むよう促されます(笑)

乗車前に豪華な前説?があります!これが素敵(*´꒳`*)ソーシャルディスタンスをとらなくてはならないのでグループごとに黄色い線の枠の中に入るのですが、場所によってはベルまたは野獣が全く見えません。前列入って奥だと野獣、手前だとベルしか見えません。

(ベル全く見えず…)

アトラクションは10人乗りです。前列4人、後列が6人となっており、それぞれ真ん中に透明のシールドが貼ってあります。なので偶数だと前列、奇数だと後列になります。前列の方が見やすいです。乗車後は毎回キャストさんが拭いていました。

(我が家は3歳の子どもと3人家族なので後列になってしまうのですが、子ども少し見えにくそうです)

おおよそ4場面構成になっており、実際の乗車時間は8分だそうです。(並ぶ時間と前説も含め40分くらいみてくださいとキャストさんが言ってました)

ピノキオや白雪姫のような怖いシーンが全くないのでお子さんも安心!

ゆっくりクルクル回り続けるので乗り物酔いする方は注意!

身長制限もありませんが、一人で座れることが必須です。シートベルトを一人ずつ付けるのでそれでもちゃんと座れることが条件になっています。

ベビーカーはお城の中に入る手前に置くスペースがあるので外に並んでいる間はベビーカーに乗せたままで大丈夫です。個人的アトラクション乗車後にベビーカー取りに行く際に写真を撮るのがオススメです。人がいないところでお城をバックに写真が撮れます。

ベイマックスのハッピーライド

身長制限80センチという新しい基準が設けられています。(今までの身長制限は90センチからでした)ベビーカーは並ぶ前に置く場所がありベビーカーを使っている子どもはここで必ず身長確認があります。オレンジのプルートの紙バンドを付けてもらってください。

ベイマックスは二人乗りです。小さいお子さんも一人とカウントされるので、一台に必ず二人までになります。クルクル回るというよりは遠心力で振り回される感じ。けっこう強い遠心力で飛ばされそうになります(笑)。目で見てるより乗ると遠心力が強いです!乗車時間は2分弱。

美女と野獣と同様に都度キャストさんがアトラクションを拭いていました。

キャラクターとのグリーティング

室内でのグリーティングになるミッキー、ドナルド、デイジーはソーシャルディスタンス+マスクを着用しての撮影になります。もちろんサインやハグ、ハイタッチなどもできません。キャラクターとの時間はかなり短く、ただ撮影してバイバイといった感じなので仕方ないけど寂しい(´;Д;`)

ちなみにドナルドとデイジーのグリーティングはどちらか選ぶことはできず、直前までんからないそうです。

(黄色い線までしかいけません。お部屋全体が写る良さがあります!)

コロナでなければおそらく新エリアは大混雑で、新エリアへの入場制限や、アトラクションはすぐにFPがなくなり、ものすごい待ち時間の元並ばなければ乗れないような状況だったと思います。コロナは大変ですが、どのアトラクションも30分前後で乗ることができ、新エリアもベビーカーでも通れるくらいの人混みで堪能できるので、当たるかどうかは運次第ですが、子連れディズニーはしやすい気がします。もちろん行き帰りの電車や外に出ることによる感染のリスクは否めませんが、子連れディズニーを考えている方の参考になれば嬉しいです。

こちらの記事は2020年10月13日にディズニーランドへ行った際のレポートになります。日々コロナ対策や新エリアの状況は変化もあると思いますのでご了承ください。