ディズニーハピエストメダルがもらえる人とは?獲得率100%の体験談

ディズニーランド開園35周年記念に始まった「ハピエストサプライズ!」ほしいけどなかなかもらえない人も多いはず。。。私は35周年期間中3回来園して、なんと3回ともいただいております!!!私の体験談を含め、どんな状況で何をもらえたのかご紹介したいと思います!

ハピエストサプライズとは?

そもそもハピエストサプライズとは何か?ディズニーランド開園35周年のお祝いにランダムで選ばれたゲストに非売品の記念メダルとサプライズチケットもらえる企画です!ディズニーランドだけでなくディズニーシーでも実施されています。

サプライズチケットとは?

サプライズチケットにはいくつか種類があり、どれがもらえるかはわかりません。

・ショーの鑑賞券

・キャラクターグリーティングの優先案内

・ポップコーン一杯無料or食べ放題

・各アトラクションのファストパス

・パーク内レストラン食事券

・35周年記念グッズ

・有料ゲーム一回無料

もらえる確率

1年間で35万人に配られるハピエストサプライズ!ランドとシー合わせてなので計算してみると1%くらい…。そんな確率なので1日に2回声をかけられることはまずありませんが、メダルを貰う際にパスポートのQRコードを読み込むので1日に2回もらえることはありません。

【体験談①】

〈来園者〉家族3人

子ども1歳ディズニーデビューシール貼付

母親 誕生日シール貼付

〈もらった場所〉カントリーベアシアター

〈もらったチケット〉ドナルドとのグリ

〈もらった時間〉11:15頃

カントリーベアシアター鑑賞後、出口を出たところにあるクマたちの楽屋がある通路で子どもがしばらく遊んでいました。人通りも少なくなった頃にキャストさんから子どもが声をかけられ「今日ディズニーデビューなんだね!ショーは楽しかった?」と聞かれていました。少し子どもと話した後に「お母さん、この後の予定は決まっていますか?」と聞かれ、特にないことを告げると「ドナルドに会いに行ってみない?」と息子にサプライズメダルとドナルドのグリーティングチケットをもらいました。時間は指定されていましたが、ドナルドのグリーティングはFPがないのでほとんど並ばずに入れたし、メダルをかけてもらえて子どもは嬉しそうでした。

【体験談②】

〈来園者〉親子三世代人

子ども1歳 マイクの着ぐるみ着用

〈もらった場所〉グランマサラのキッチン

〈もらったチケット〉イッツアスモールワールドFP

〈もらった時間〉11:00頃

この日は天気が悪く、朝からどしゃ降りでした。レストランの席を早めにとろうと思い、11時に入りました。まだお客さんも少なかったです。席で雨具などを片付けていると、キャストさんがフラフラ歩いていました。何往復かしているキャストさんに興味を示した子どもがニコニコ手を振ると「こんにちは!今日は雨だから大変だったね。でもすごく僕は楽しそうだね」と声をかけてくださいました。次はおばあちゃんに「イッツアスモールワールドがリニューアルしたのはご存知ですか?」と尋ね、まだ乗ったことがないと伝えると「私からみなさんにプレゼントをしたいのですが、よろしいですか?」と言われ、メダルとイッツアスモールワールドのFPをもらいました。イッツアスモールワールドはそんなに混んでいませんでしたが、別ルートから案内されちょっとした優越感とキャストさんがアトラクションの見どころを教えてくださり、とても思い出深いものになりました。

【体験談③】

〈来園者〉友だち家族2組

子ども1歳と2歳が二人、ダッフィーとマイクの着ぐるみを着用

〈もらった場所〉マーメイドラグーン

〈もらったチケット〉ポップコーン一杯無料

〈もらった時間〉11:15頃

マーメイドラグーンへ入ったものの、2歳の子どもがイヤイヤ期を発動…どうやら何かに乗りたいらしいがどれなのかがわからず苦戦していると「こんにちは!どうしたのかな?」と二人のキャストさんに声をかけられました。突然声をかけられ、イヤイヤしていた子どもが驚いた様子でピタリと泣き止むと「泣き止んで偉いね!そんな僕に私たちから魔法のプレゼントをあげちゃおうかな♫」と言われ、メダルとポップコーンの無料チケットをもらいました。メダルをかけてもらい気持ちが落ちたいた子どもはちゃんと乗りたいアトラクションを教えてくれて、帰りにポップコーンをもらい、得意げにお留守番だったパパへプレゼントしてました。

【体験談④】

〈来園者〉家族4人

子ども1歳と4歳

〈もらった場所〉ディズニーシー入り口付近

〈もらったチケット〉パイレーツショー鑑賞

〈もらった時間〉11:00頃

子ども二人を連れての初ディズニー!何かしたいことや予定を決めると、スムーズにいかなかった時にイライラしてしまいそうなので、何も決めずに子どもの気分に合わせてフラフラしてました。入り口付近のお土産でも見ようかと思っていると「こんにちは!この後ってショーとか鑑賞する予定ですか?」と声をかけられ、メダルとショーの鑑賞チケットをもらいました。子ども二人を連れて、人気のショーを見るために待つのは難しいから諦めていたのにまさかのプレゼントで、すごく嬉しかったです。

【体験談⑤】

〈来園者〉年パス保持20代女性1人

〈もらった場所〉ディズニーシー入り口

〈もらったチケット〉ハピエストメモリーメーカー

〈もらった時間〉11:15頃

ハピエストサプライズほしいな…でも年パス保持者ってなかなかもらえないって聞くな…とか考えながら、シーの入口付近で風景の写真を撮っていると「こんにちは!35周年のステキなお写真撮れましたか?」と声をかけられました。キャストさんと話すのが好きなのでしばらく話していると「もっと良い写真が撮れるかもしれない魔法をかけてもよろしいですか?」と言われ「これはキタ!」と思いました。いただいたのはハピエストメモリーメーカー…これは子どものオモチャでは?と思いましたが、意外と楽しくて一人で存分に遊びました(笑)。

結論!誰だってもらえる可能性がある(笑)

よく年パス保持者はもらえない、子連れが有利なのでは?と思ってる方がいらっしゃるようですが、パークでメダルをかけている人をよく見てみると、老若男女さまざまで、構成も色々だな…と思います。強いて言うなら午前中11時頃にもらっているゲストが多いかもしれません。35周年は3/25まで!ラストスパートを全力で楽しめば、あなたにもサプライズがくるかも!?